無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
続々と朗報が届きます。
一昨日の事ですけど
朝から変な感覚に包まれてるという
モヤモヤ日記を書かせてもらいました。


こういうときの直感は結構あたるもので
あの日、ブログを書き終わってから続々と嬉しい事がありました。

1つには
まだ契約の締結が出来てませんので
公表は控えますが、あるタバコメーカー様からのスポンサードを頂きました。
一度目のお顔合わせの際に
この「クラブの日」の説明をさせて頂きました。
間を取って頂いたDJ TURBO君のご尽力もあって、一度会っただけの
自分を信用いただいたのは、嬉しい限りです。


2つには
東京ガールズコレクションの主催者とリンクできた事


3つには
これまた公表ができませんが
ドリンクメーカー様の協賛をいただけた事。

4つには
会いたかった東京の友人が突然熊本に来てた事。
こうした、いい事の連鎖がぞくぞく始まってきました。


イベントってこうなると
追い風を感じて進むものなんですよね。
まだ何一つ、具体的な話ではないので
おいおい決まり次第、このブログで報告させて頂きます。


今週もよろしくですね。


| MAT | ご挨拶・メッセージなど | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
MADE IN occupied JAPAN
わたしは
70年周期説を結構信じている。


バブルが起こって、大地震が起こる。
人様のブログを読んでの知識で申し訳ないが
日本に限って言うと
ここ300年ほど、もう連続四回もそうなのだという。


四回も続けば、少なくとも
地震に限っていえば、そういう周期なのだと認識できる。


そして
経済の盛衰もそのくらいなのだろう。



こうした70年周期を唱える方々は
温故知新だと言う。
過去を顧みて、いまがどういう時代なのか感じよって事だ。

ちなみに

70年前は、敗戦にむけて日本が突っ走った時代。
いま日本は何にむけて突っ走っているのだろうか。


今回タイトルにした単語は
ある本を読んでて、とても気になった単語で引用してみた。
メイドイン・ジャパン
ではなく
メイドイン・オキュパイド・ジャパン。


戦後のしばらくのみ使われた単語。
意味は、「占領国日本産」


オキュパイドはもちろんもう使われてないが
実際は、いまだオキュパイドなのではないかと思う。


う〜〜ん、ひどく感傷的なブログですみませんが
なんだか書いておきたかっただけなんです。


オキュパイド・ジャパン。
| MAT | ご挨拶・メッセージなど | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
暗闇の世界
本日のブログは、今日の活動はさておき
これに注目してもらいたい。





視力の悪い方、目の見えない方のための
この黄色い歩道。


歩いてて、足の感触だけで
行き先が分かると言う、すぐれものだ。


でもね。
今日ちょっと目を閉じて
これを試してみたのだけど

怖い!


普段歩いてると気にしない距離でも
ものすごく遠く感じる。
元来、ビビリーな自分はついつい薄目で見てしまう始末である。


だいぶ歩いたと思っても
恐怖感から、全然進んでないのに
ついつい目をあけちゃいます。


そして
方向を変える時には
足元の感触が丸に変わるのだけど
(先の写真参照)
そんなん、まじで判らんよ。


なぜ、これに気にしたのかと言うと
広町あたりを、とぼとぼ歩いてるお婆さんがいて
どうやらこの足元のサインを頼りに歩いてるのが
傍目にも分かった。


僕は電話中で
確かにHELPしてあげれる状態ではなかったんだけど
そうこうしてる内に
連れの方が来られたみたいで
手をひかれて横断歩道を渡り、反対側に停めてあった車に乗り込んでいかれました。


なんであの時
電話をしばし切って、お手伝いできなかったのだろう。
と、事の顛末を見届けてから
非常に心苦しくもなった。



帰り道に同じ場所を通った時に
はっ、っと
同じ事を思い出して、自分もこの足元のサインを試したってわけです。


急いで歩く事も、電話で連絡する事も
そのときである必要は無かったんだよね。



物事の優先順位を、判断できる男になりたいものです。


自分の優先順位は、どうです?
いつのまにか曲がっていませんか?

足元のまっすぐな黄色い歩道が
そう言ってるようでした。
| MAT | ご挨拶・メッセージなど | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
年のご挨拶
071230_1850~01.JPG
えっと、
このブログをご覧頂いてる皆さん。

今年ゎ何名かはクラブなどでお会いしましたね。
(^O^)
そんな時に、けっこうしっかり読んで頂いてるなぁと驚いたものです。
嬉しかったです。


来年は
ネズミ年という事で、昔から家庭に3人ネズミ年の人がいれば、家は繁栄すると言われてるそうで、それだけでなく単年としても、良く動きステップアップに結び付く年なんです。

僕は本日スケジュール帳を買いに行きました。
勿論、来年の予定を計画するためです。
まっさらなカレンダーを見てると、ワクワクしてきますね。

大掃除したりして、来年に想いを馳せてる方もいらっしゃることでしょう。

皆さんの健康と素晴らしい年の始まりを、ご祈念します。

2007はありがとうございます。
このブログは、くだらない話が多いですが、改めてよろしくお願いします。

よいお年を!
| MAT | ご挨拶・メッセージなど | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
人の縁
僕は小さい頃から、親戚の集まりが苦手だった。

人見知りするからかも知れないが、なんか上手くしゃべれない。

更に県内に住む従兄弟がいない事も手伝って、世間で耳にする家族ぐるみの付き合いもほとんどないに等しく、誰彼の結婚の知らせも両親から聞く程度で育った。

そんな中、父の兄貴、つまり自分にとって叔父さんにあたる方が亡くなった。


この三日というもの、通夜だ、葬式だ、告別式だ、と集まりが続き15〜25年ぶりに従兄弟や親族に再会した。


何を今更とお思いの方もいらっしゃるだろうが、こうした事で血縁のもつ素晴らしさを感じた。
千葉や、遠くはブラジルに渡った親戚も訃報を聞いてわずか二日後の熊本に集結していた。

そして
まるでいつも側にいたかのように、自分の事を知ってくれてたり、遠くにいても気にかけてくれていたのが印象的だった。

帰り道の車の中でも、年の離れた弟が何か感じるところがあったのか、親孝行について話しかけてきた。


どうやら親族に対して必要以上に、かたくなな態度をとっていた自分が恥ずかしくもあった。

普段は離れていても、いざ何かあると頼りになるのは家族だからであろう。



どうか、自分のルーツを大事にしてほしい。そんな思いで今日のブログの締めとしたい。
| MAT | ご挨拶・メッセージなど | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
無駄足に注意
071207_1454~01.JPG
今日はわりかし寒くなくて、やや薄着のダウンベストを着て出かけました。

そのせいか
いつもよりも足取りも軽く、町並みも鮮やかな秋色を感じました。
特に
12月にしてはオカシイ話ですが、街角の銀杏が
い〜い具合です。
(^_^)v


そこで、車で銀杏並木のメッカ
『県庁通り』に足を延ばしてみました。


ところが!

ブログ読んでる方にお伝えしたいのですが、なぜか
あそこだけは
散るのが早くて、アップしてる写真のように少し残念な感じです。

ドライブデートには、寒々しいのでご注意を!



| MAT | ご挨拶・メッセージなど | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
朝方思ったこと
本日未明にmixiの日記に書いた。
その内容を読み返してみると、パーティ当日の主催者の気持ちが
伝わると思うので、以下記して見ることにする。


****************

日付変わって久しぶりにパーティー。

開催決定から一週間。
実質四日間という、タイトな日程で出来る事は…やった。

というより、四日…出来る事は少ない。
(;_;)


期待と不安で眠れないでいる。


25年とか前、運動会の前日に感じた興奮。
アレに近いものがある。


ちがうところは、大人がいない事だろう。
いや、今更違うか。
あえて言えば、全員大人なのに運動会をすることか…。


今回もうお聞きの方も多いと思うが、シークレットライブとしたのは、理由がある。
直前に決定したので(直前まで)出来るか分からないという『大人の都合』が一つ。

もう一つには、運動会が持つワクワク感が欲しかった事が理由にある。


ちなみに、長距離走が得意だった自分は、たった四日と言う短距離走に不安があった。
ましてや、ここ5年間は『クラブの日』という耐久レースしかしていない。
しかし、自分との競争ではなくて、何人かで一気に走るのは正直楽しかった。
出演するDJ MC、そして自分を支えてくれる皆が一斉に走ってくれた。
こんなに気持ちいい事はない。

GOALは全力で走れる位、近くていいのかも知れない。


あと14時間、さて
もはや、当日だから公開してもいいだろう。今夜は、カナダからfineprintというラップチームが参戦する。
しかも、ネクサスの近さでライブを感じれる。
やべー寝れへん。


まぁ言ってみれば、応援団演舞みたいなもので、メインでありながら、マウスピース・COOKIEを含め、強烈に彩りとして個性をもたらしてくれるだろう。

そして、パーティーの本質から言えば、
・DJ_TAKUROW
・DJ_TARO
・DJ_TONK(TOKYO)
・DJ_SARA
この4者4様のプレイは、アスリートとして運動会に不可欠なものだろう。


大人だけの運動会。

この日記でワクワク感が増してもらえれば、この上ない。





さて、やがて朝6時。
爆竹を鳴らしに行くのはヤリ過ぎか!
| MAT | ご挨拶・メッセージなど | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
分岐点に立つ
ブログを読まれてる皆様に、最初にお断りします。
実はいま、人生の分岐点に立っています。

ブログで公開するほど、まだ気持ちが落ち着いてないので
イニシャルトークの様に、分からない方には分からない内容なもので
本当にお時間のある方だけ、読まれて下さい。


さて、僕の友人たちへ

二年半ほどお待たせしましたが
MAT is BACK!!という次第です。
ただね、何をしようとか具体的なモノは固まっていません。


今は、何でも出来そうなこの風にのって
まずは言葉を遠くまで飛ばしてみようと思うのです。


つまりネットの力を使って
発した言葉、それがどこに行き着くかは分かりませんが
反応して返ってくる、言葉にこそ天命が含まれてると思うのです。


最近、自分の力だけでは出来ない事を大きく感じています。
【クラブの日】なんか1番の好例で
まず各クラブの方が、僕の言葉に耳を傾けてくれなければ
始まりませんでした。
そして、出演者の皆さんにも直接時間をとって
野望を説明する事なんか、時間的に不可能なのです。
それでも、クラブの方から話を振ってもらい、ご協力を頂いてます。

そして
告知手段。
タンクマやno!編集部の方をはじめ
イベントの事を遠くまで伝えてくれました。

デザインもそう!
WEBなんか、特にそう!
自分じゃ出来ない事にこの世は溢れています。

僕はもっと広がっていきたい
さっさと新しいことをしたい、と考えるせっかちな男です。

そのため
イラレを扱えるようになったり、ドリームウェバーを極めたり
そんな事をしようと全く思いません。


でもね、ご存知の通り、1人じゃ何も出来ないのです。


僕の前には
大きく分けて二つの道があります。

・一つには濃密にする事
・そして一つには思いっきり広げる事です。


いまはまだ、落ち着かない環境ですが
ゆっくり客観的に、マットはどんな時期なのか見つめてみたいと思います。


この二週間で、お会いできる方には
相談します。


色々とご心配もかけてますが
これからも宜しくお願いします。
| MAT | ご挨拶・メッセージなど | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |