無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
「何かのきっかけ」かは意識で変わる。
 
今日は、ちょっと変わったジンクスから
ご紹介します。

僕の仲の良い友人は、知ってる話ですが

色んなイベントで、手首にはめられる
「リストバンド」ありますよね。



イベント・企画が本業の自分は
時に
このリストバンドをはめっ放しにしています。


翌日に会った方には
「おっ昨日お風呂はいらんだったろ?」
とか冷やかされます(笑)。



はめっ放しにする理由は
自分が勉強になったイベントの場合
しばらくつけているのです。



すると
何かにつけ
このリストバンドを説明する必要が産まれてきますので
(お風呂の冷やかしもそうです)
そのたびに
勉強になった点を、思い出し
自分に刻み込んでみてるのです。



さて今週は
勉強になったイベントが多すぎて
このブログも大変ですが



次回の更新から
お伝えしていきますね。


| MAT | ご挨拶・メッセージなど | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
家族のありがたみ
自分を支えてくれた全ての人に感謝します。



スポーツ選手が引退する時や、何かの賞を受賞した方が良く言われる言葉です。



突然ですが
しかもかなり個人的な話しで申し訳ないですが、今日感じた事を書きますね。


昨夜
うちの祖母がなくなりました。

96歳の人生でした。


大正2年という、ちょっと僕らからしてみれば想像も出来ない頃の産まれです。


悲しいとか、寂しいとか、もちろんありますが、
ただの心情吐露では、ブログで書くのも変なので、このブログの趣旨どおりインプットしたことを、アウトプットしようと思います。
決して冷たい男ではないので、ご理解を下さいませ。


さて
いまは通夜で線香の番をしていまして、控室では弟が休んでる、そんな状況です。


しかし思うに人の縁って不思議ですね。
通夜に来て頂いた方には、今まで知らなかった親戚もいました。
約30年ぶりに会ったそうで、前回は僕が幼かったので知らなくて無理もありません。


そして知らなかった頃の祖母の事、意外な一面を教えて頂きました。


あまり社交的な印象のなかった祖母ですが、知らないところ(親戚)で彼女の優しさが息づいていました。


先には
単に縁と表現しましたが、これは泥臭い生活の中で育まれるものですよね。


この遠い親戚は、まず祖母と繋がって、その関係を大事に通夜に来て頂きました。
またこの縁で、喪主である父も繋がっていきました。

例え話ですが
父が亡くなったら、通夜・葬儀に来られるかも知れません。

そしたら
今度は僕が次の世代の交流が始まるのです。


肉親・友人・ビジネス・恋愛・師、そのどれにも当て嵌まらない関係です。


いわば、家。


人間一人では生きられない、って色んな先人が言われてますが、
その言葉には、
いまいつもお世話になってる方々だけでなく、思いも寄らない膨大な人間関係があるようです。


冒頭の言葉
全てに感謝する。
言葉では簡単ですが、また簡単に聞き流してしまいがちですが、簡単な言葉ではないこと、そして今日のブログでは全てに感謝をお伝えします。

R.I.P


追伸
いつも読んでくれてありがとう。

| MAT | ご挨拶・メッセージなど | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
熊本ブランドって作られるものではない。


先日また、東光石油の石原社長とお話できる機会がありまして
行って参りました。

その席上で、言われてた話なのですが
曰く
「熊本のブランドはこうだ!って与えられてするものではない。」


ふむふむ、全くそうですよね。
ある市役所の方との席上での会話だったそうですけど
ブランド化を進めたいのは分かりますが
市役所や県庁の中で作られるものではいけないわけですよ。

今あるもの取り組んでるもの
それをお墨付きを与えて、ブランド化を図るのが
お上の役割だと思うのです。


宮崎県知事のマークが付いたマンゴーなんか
強烈にそうでしたよね。


余談になりますが
世の中ブランディングって言葉が全盛を迎えております。
特にHPを作る会社の方々は
猫も杓子も、
「企業のブランディングに最適です。」

こんなフレーズ聞いたことありませんか?


ちょっと待てって感じです。
普段、そのHPの会社とクライアントが、何に取り組んでるから
ブランド化が出来るのか?


そこいらの説明が、ゼロなのは分かりますか?


愚痴っぽいブログですが
本当にそうなのですよ。


さて本題に入ります。



最近、お気に入りのTシャツです。



熊本城にキャタピラがついている
「HIGO TANK」というTシャツです。


作成したのはこの方



もう古い友人で
8年ほど前に同じチームで活動していました。
「RAGA」(ラガー)

彼からもらっちゃったんですけど
日本一ディフェンスの堅い城が、守りだけでなく攻めても行くぜって感じのイラストです。


もし彼に
市役所の職員の洋服をデザインさせれたら
熊本はアグレッシブになるのでしょうね。


まさにブランディングだと思うのです。



それからそれから
今日は色々と話が飛びますが


「くまもと経済」
こちらの会長の秘書さまとお会いしてきました。

「クラブの日」の事を伝えたくて
最近作成したDVDをお渡ししてきました。

最初の5年を終えて
6年目のクラブの日は、次の5年間に
地域の応援を受けれるようになりたいと思うのです。


すでに市長には、遊びに来て頂いたので
すこしづつ上の年代の方々に、賛同頂けるようになって
大きな流れにしたいと思っています。


クラブ音楽に溢れた街にしたい。



改めて決意ブログみたいになりましたが
いまそんな事を考えていました。


とか言ってるうちに
打ち合わせの時間が迫ってきましたので
これでやめときますが


普段やってる仕事や活動
それが熊本の一要素なのだという事をお伝えしたいと思います。
ブランドってその継続でしか出来ないものなのです。


なので
皆さん、一生懸命働きましょう(笑)。











 
| MAT | ご挨拶・メッセージなど | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
熊本力を結集する事。

ども、いつも変わらず読んでくれてる方々のお陰で
折れずにどうにか、ブログ更新しているマットです。


昨日はね。
「クラブの日」の告知をかねた映像の試写のために
夜中!?、いや明け方まで歩いて回っていました。

映像の編集って産まれて初めて携わりましたが
これがまた、相当大仕事です。
毎日眠いけど、一生懸命やるっきゃないですもんね。


熊本を盛り上げる!


どの世代の方々も
考えていた事でしょうけど、生半可ではならない。
当たり前だけど
それをしようと思っているのですから
「眠い」って個人の問題くらいで、つまづいてるわけにはいかないのですよ。


うん。


では
どうなると、盛り上がるのか
簡単に言えば
熱量の問題な訳ですよ。


極論になりますけど
100人住んでる土地で、100人とも熱ければ
もうそれは客観的に言って、盛り上がってるわけですよね。

なんだか政治の世界みたいですね。
50人vs50人に、分かれててもどうしようもない。


今回のブログは
ぜひ力を結集しましょうという話です。



力が交わればなんでも、出来るのです。
例えばこんな時!


クラブシーンでの話しになりますが
「PLAY GROUND」というチームがいます。

彼らはカウントダウンTVのオーディションに参加して
全国のライバルとの競合の中、ただいま躍進中です。
ついに
9月12日からは、3rdステージが始まりました☆


全9組の中、見事最優秀に選ばれると
なんと
CDTVゲストLIVE&プロデビューを果たせます。 



判定の基準は
ライブ映像のダウンロード(無料)に委ねられています。


CDTVのHPでは



今日は見事、1位にいます!!!!!
本日のダウンロード数が、翌日に発表される方式ですので
ぜひ皆様、お力をかして頂きクリックして下さい。



熊本のパワーを全国に押し出すチャンスです。
一人何回でも視聴していただけます☆
暇な時にクリック…クリック…クリックお願いしますm(__)m

 
エントリー曲はPLAY GROUNDで【DEAREST】です☆☆

期間はまだ明かされてませんがおそらく2週間〜1ヶ月くらいだと思います! 
ちなみに私マットは、
PC作業している時は、つねに流しています。
なんの登録も、そしてお金も必要ないですから
お気軽にお願いします。


もいちどお願い!
ぜひ毎日クリックして下さい。
 


■■CDTVホームページ■■
【DoCoMo専用】
http://tbsmi.tbs.co.jp/cdtv/index.jhtml

【au専用】
http://tbsmk.tbs.co.jp/cdtv/index.jhtml

【SoftBank専用】
http://tbsmv.tbs.co.jp/cdtv/index.jhtml

【PCの方】
http://www.tbs.co.jp/cdtv/audition2009/
 

こちらからアクセスできない方はお手数ですがインターネットから
CDTVホームページを検索してみてくださいm(__)m
 
 
| MAT | ご挨拶・メッセージなど | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
成功の法則

今日は前回の日記の続編です。


人の縁について
さる、お方からメッセージを頂きました。



この方は
時にお世話になっている、温かい兄貴分なのですが
今度、僕が開く異業種交流会に講師として
来て頂く方なのです。


その異業種交流会には
若手の経営者などに参加してもらおうと思っています。


そんな話をしていると
「若者は、こうした会に来る時に物欲しそうにしている」
と言われました。



僕も、その口だったので
ドキッとしました。


どういう事ですか?


と訊ねると。



名刺を交換しただけで
仕事に繋がるような「縁」を期待しすぎているのだそうです。



思えば僕も色んな会で
名刺交換を致しましたが
仕事に繫がったかっと言われれば・・???



欲しがるのではなく
与える事が出来る人が、伸びるのだと言われました。



誰かのために一生懸命に動いてる人
そうした方の事は、どこへ行っても話題に上がります。


つまり「徳」を積むような話に聞こえました。




人は弱いもので
一生懸命に誰かのために取り組んでも
心無い声には、折れそうになりますし
継続する事は難しいです。



そうした時に、仲間が必要なのだと思いました。



欲しがるのではなく
与える。


僕みたいな弱い人間には思いつかない
想いっきり発送の転換でした。




この異業種交流会
明日、またブログで告知します。
良かったら参加して見られませんか?


 
| MAT | ご挨拶・メッセージなど | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ゴッホの命日
昨夜は29日は「ゴッホの命日」でした。


縁あって、この方をテーマにしたイベントに突入しています。
そこでちょっと話したいと思います。

 


ゴッホは日本を愛した方でした。
最終的には自殺とされていますが
イベント絡みで知識を得た、僕の印象は
「切腹自殺」です。


お腹にめがけて、弾丸を射ち込んだ後に
「誰か僕の腹をかっさばいてくれ〜〜」
そういうセリフも、あったとか・・。


僕らは日本人ですが
日本人になりたかった海外の方も
おられたのです。


それだけで、親しみが湧いてきますよね。



本日は
そんな彼が愛した「ひまわり」の手入れに行ってきます。

草を刈って
もし、花が咲いてれば
彼の代わりに、愛でてこようと思います。
そうする事で、すこしでも供養になればと考えています。




さて
このイベントも、準備が始まって
はや1ヶ月が経ちました。



だんだんと花が成長するように
イベントも進んでいきます。
刻一刻と・・。




月日の経つのは早いです。



8月23日の開催に向けて
僕の存在するクラブはもとより
沢山の美術館
そして画廊喫茶などに
フライヤーをドロップしますので


ぜひチェックしてみて下さい。



それでは、今から行ってきます。
| MAT | ご挨拶・メッセージなど | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
マーケティングと釣堀
今日は、マーケティングについて書きたい。

イベントや企画が好きな自分であるが
そうした活動をする時に、切っても切れないのが
マーケティングの考え方である。


その世界でよく言われるのが
今回する「釣堀」の話だ。


長年、実際の釣りでは釣果が上がらなかった私だが
その事も踏まえて書きたい。




まず自分の事なのだけども
中学校の時に、2年間も釣りにはまっていながら
一匹も釣果があがった事がなかった。


もちろん当時の友人達は
そんな僕を尻目に、バスだのチヌなど
釣り上げていたのを思い出す。



一度なんかは
家族で「トビウオ釣り」に行った時の事だ。


我が家以外にも沢山の家族が乗船した船。
相変わらず、自分の竿以外は釣れに釣れていた。
しかも
あろう事か、「トビウオ」自ら船の中に飛び込んで来ていた。
釣れてもいないのに、入れ食い状態。

釣りたいのに、釣れないジレンマを感じたものだ。



そして決定的な事件は
旭志の「釣堀」に彼女と行った時の事だ。


同時に投げ込んだのに
彼女の竿だけに反応が・・。


しかも、彼女は魚を針から離せないって言うので
ちょっと竿を交代している間に
元は自分の竿だったものにて、また釣り上げやがった。



もう、どう考えても
釣りには縁がないのだろうと馬鹿でも思っていたのだ。



ところが、ところが
先日行った10年ぶりくらいの「釣り」で
恥ずかしながら
人生で初めて釣れた。




ここからが本題である。
その時の写真を差込つつ、マーケティングに触れたい。


「魚を釣るなら、釣堀で釣れ」

そうした文言が、しばし本に踊る。
つまり
人通りのないところで、お店をしてもしょうがない。
極端に言えばそういうことだ。

 


産まれて初めて釣果があがった日
まずは買出しに、釣具屋さんに行った。

イベントで言うなら
各種のデザイナー事務所だろう。





そこで大量の、えさを買った。



例えていうならフライヤーだ。


見かけた時に、よろこぶ仕掛けが必要になってくる。
・ゲストの名前だったり
・料金システムだったり
・各種キャンペーンだ。


つまり、フライヤーを作って安心してはダメなのだ。


フライヤーは興味を引くための
いわば「ツール」なのだから
その使い方で、全てが決まると言ってもいい。





この日、出かけた堤防には
沢山の「アジコ」が群がっていた。


魚がいるところに出かけて
えさがあれば、釣れない訳はない。

理論上はこうだ。



もちろん逆もある
釣り場に行っても、えさや竿がが無ければ釣れない。


はたして




沢山の「アジコ」に恵まれ



美味しく二度揚げで頂いたってわけである。


フライヤーだろうが
テレビCMだろうが
広告の見られるところに、出かけて欲しいものだ。



もし、皆さんの中で集客に困っている
方がいれば、ぜひ相談して下さい。


実行段階に移ってからでは
力になれないかも知れないが
企画段階なら、いいアドバイスが出来ると思いますよ。


めずらしく、イベントの裏側日記でした。


ではまた。
| MAT | ご挨拶・メッセージなど | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
音楽の力
本日の夕方
とても気になるライブがあったので
会場周辺に向かった。


グローバルハーモニー2009 〜希望の音・夢のはじまり〜


開場前のバトルステージ付近では
ご覧の感じの、長蛇の列が出来ていた。




前日にテレビで告知を見かけたのだけれども
このライブは
原田真二さんをゲストに迎えてのもので

聴覚障害者の方でも
音を楽しめるようにと、細部まで打ち合わせをされて行われていた。


イスの下に、振動が伝わりやすいように
板を敷いたり
空気を伝わって感じれるように、風船を設置したり
なお
聴覚障害の方は、先着30名無料なのだそうです。


試みが面白かったし
僕もぜひ行きたかったのだけど
なくなく5,500円という値段で、断念していたのです。


きっと、同じ様に
値段で断念する方が多いライブなのだと思っていたけど
長蛇の列を見て
「音楽」って素敵だなっと改めて感じました。


もちろん、ゲストの原田真二さんのファンの方も
多いのだろうけど・・。



ライブって生で音楽が聴ける空間ですよね。
そして
チケット買った方だけが
その場を共有できる。

入れなかった自分がいるからこそ
それが、余計に素晴らしい体験なのだと思えました。


お客様には申し訳ないけど
値段の高いイベントが増えて欲しいと思うのです。
もちろん
高いだけでは、意味がないのだけど

そのイベントに関わって
色々試行錯誤した人間が多いほど
もちろん経費は増えるもので
値段だけでは判断しづらいけど
よりクオリティの高いイベントが増えて欲しいものです。








| MAT | ご挨拶・メッセージなど | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
1981年5月11日 午前11時45分
本日はボブ・マーリーの命日です。


28年前の今日、
ボブ・マーリー
(本名ロバート・ネスタ・マーリー1944年2月6日生誕)
がお亡くなりになりました。



そんな彼は
ある時のインタビューでこの様に語っています。

「ボブ、歌い始めたきっかけは?」
「始まりは・・・嘆きさ。そう嘆きから始まったんだ」


??????



実はレゲエに出会って17年が経つ僕ですが
意外に、ボブ・マーリーの事を知らない事に気付きました。


昨日はバイブにて
この命日を偲んだパーティが開催されました。



ラスターカラーのキャンドルで包まれて



バイブのノムケンが
ボブの曲を3曲熱唱しました。


そのあとも
ステージは続いたのですが
アイリーな時間を過ごせた気がします。


そのイベントをお手伝いさせてもらってる内に
かなり彼の事が分かった気がしております。


嘆き!


歌を始めた
その理由は、良かったらこの機会に各自調べられて下さい。
本日1日は、彼を偲んで過ごしましょう。





最後にもう一つ
ボブ・マーリーの言葉を引用します。
************
BOB・MARLEY
************

街に行くと、
ほとんどの連中が金の話しをしている。

それを得ることを目指すと、きりがなくなる。

しかし
人は神の存在を知ったなら、
どんな時でも精一杯の努力をしようとするだろう。

**************
享年37歳 合掌
**************

・・・ご冥福をお祈りします
| MAT | ご挨拶・メッセージなど | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
母の日 vs マザーファッカー
昨日花屋さんに行った。



言わずとしれる毎年の事、5月の第2日曜は
「母の日」である。



そこで今回は
ちょっとひねくれた僕の
「母の日」の過ごし方をお伝えしたい。


ちょっと前に、母の日にはカレーという
キャッチフレーズが流行った事もあって
世の中には
この日ばかりは代わりに、お父さんと子供で
ご飯を作ってあげてるって方々は多いと思う。


でも、僕は
去年まで母親と過ごす時間は少なくて
おそらく(多い年でも)
年間7日くらいしか会っていなかったと思う。


そんな親不孝な自分だから
ちょっとひと味違う感じで
「母の日」には、母の家にご飯を食べに行くという習慣を作った。


つまり
いつまでも子供らしくふるまおうっと思っている。
もちろん、母を労わり、ご飯を作ったり、掃除をしている
そんな家族にも憧れるけど
まぁ年間そんなに会わないから、これはこれで
この関係を結構気に入っている。



うちは3人兄弟だけど
ひとりは海外に住み、ひとりは家族をもっているから
子供を代表して甘えてるわけだ。




ところが
今年はどうやら勝手が違う。
というのも、去年から
毎週日曜日に、母の家に遊びに行く習慣をつけてしまったから、だ。


今年は毎週
ご飯作ってもらってるし
お返しに
なにかしら、ご飯に誘おうかと考えてみた。


どちらにしても
夜の事だから、今から計画して
実行しようかな。



まずは、顔を逢わす事。
それが叶わないなら電話する事。
さらには
手紙・メールでもいいじゃないか。


普段、クラブで遊んでる
マザファッカー達よ。
今日くらいは、そんな時間を作ってあげて下さい。



| MAT | ご挨拶・メッセージなど | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |