無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
小田和正コンサート 体験記
 
昨日、小田和正のコンサートに行きました。


仕事の都合で、50分しか居れませんでしたが
アリーナ8列目。

チケット買ったはいいけど
8400円と言う金額でしたから、もう楽しむしかない。ww



その中で、すごい瞬間があったので
今日の日記は、それをシェアしますね。




最初は開演の17時になっても何も始まらず
17:12になって、ようやく
映像が流れ始めました。


会場はグランメッセで、6000人。
どこでも見れるように、至る所にモニターがあります。
それを見てると
ステージの方で、歓声が起こり
どうやら、バックミュージシャンが入場してきたようでした。


流れで、小田和正も登場しまして
そのままMCもなく、一曲目を歌い始めました。

ふいを突かれた6000人は
立ちあがる方も、100人に2人位の割合で

1曲目終わりまで、みんな何をしていか分からず
盛り上がりませんでした。
ちょっとかじった位の自分は、その曲自体知らなかったです。



しかも
本人が今年、還暦だそうですから
こんな感じで歌を聴いて、ゆっくり過ごすコンサートなのだと思っていると


2曲目に「ラブストーリーは突然に・・」が来まして
イントロで、会場総立ち!!
そして
そのままステージを降りて
会場のほとんどを歩いて、皆にマイクを向けて一緒に歌いました。

いやぁ〜〜。
一気に持って行きましたね。
すごい瞬間でした、スターって凄い!


1曲目は奇襲でしたし
2曲目の更に奇襲に向けて伏線だったと思うと
こんな構成は初めて体感しました。


例えが悪いですけど

散々期待してるなかで、
ハードル下げといて一気に越えていく・・みたいな。


会場はおそらく45歳位の平均年齢で
上は60代後半もいたのでしょうけど
テンション高くいる、高齢の方々を始めてみました。


更には
(値段の高い)
アリーナー代を払う必要があるのかってくらい
会場満遍なく近づいてくれアーティストでしたよ。


さてさて、時間が無かった事を最初に書きましたが
この日聞けた曲数は5曲。
一曲あたり1600円・・・www

ダウンロード300円と比較すると、生だし、まぁいいかって感じですww



曲の並びとか、自分のトークだけで
持っていく方法って、体感するといい経験になります。



余談ですが
その後の商談も、これ以上なく上手く行きましたし
満足な一日でした。


小田さんに負けない様に、今週はエネルギッシュに働こう!
| MAT | PARTY体験記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://club-day08.jugem.jp/trackback/999