無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
カンヌ国際広告祭

今回は
久しぶりに世界のマーケティング事例を
ネットで勉強しましたので
ちょっと、ご紹介します。



世界の広告人が、目指している最高峰に
「カンヌ国際広告祭」があります。


そカンヌばかりか
世界の三大広告賞の全てを、総なめにした企業が日本にありました。
「ユニクロ」です。

ユニクロが展開した「UNIQROCK」
その制作に関わった方々の物語を発見しました。
http://www.nikkei.com/tech/personal/article/g=96958A88889DE3E2EBE3E4E1E5E2E3E0E2E5E0E2E3E2E2E2E2E2E2E2;p=9694E2EBE2E5E0E2E3E2EBE7E6E0

実際に映像も見たのですが
http://www.uniqlo.jp/uniqlock/

かなりの時間を見続けてしまいました。
何か一種の中毒性がありますね。


世界に誇れる快挙だと思いました。
僕もイベントと言う、小さなマーケットですが
志高く頑張ろうと思えます。

小さな殻で考えてると
どうしても、それを超えれないって事は多々あるもので

例えば
大横綱・双葉山の連勝記録に迫ってるのが
外国人の白鵬なのも、興味深いところです。

日本人力士には
双葉山とか、千代の富士とか聞いただけで
なかなか抜ける相手ではないっと思い込んだりがありそうですもの。


さてさて 
今回のカンヌ広告祭を調べてる家に
最も興味を惹いた事例は、Titanium Lionを受賞したMILLIONキャンペーンです。

これが、また面白い話だったので
以下記してみます。




このキャンペーンはネット+携帯電話を使ったプロモーションとしても、
ソーシャルコミュニケーションの事例としても、大変新しく参考になる事例です。
キャンペーンの概要は

◆クライアント(この広告の広告主・・つまりお客様)
ニューヨーク市教育局(NEW YORK CITY DEPARTMENT OF EDUCATION)

◆依頼内容
学校における成績のリブランディング

◆リブランディングの詳細
人生の成功に学校の成績は重要な要素であることを再認識させる

◆ターゲット
ニューヨーク市公立学校の生徒達110万人

◆背景
生徒の37%が卒業できない
マイノリティ系人種の子供達のうち50%が卒業できていない
アフリカ系の男性若年層では大学生よりも囚人の方が多い など

◆インサイト(消費者の気持ちを揺り動かし、行動を起こさせる「心のホットボタン」と呼ぶべきもの。)
生徒達と繋がるためには、彼らがお互いにコミュニケーションしている時と同じ方法が一番良い


以上、こういう依頼だったわけですが
分かりやすく書くと、学校で勉強する事が大事なのだと
生徒にもっと感じてもらいたい。

と言う事になります。


この依頼に対して

◆実施したキャンペーンの内容
1.携帯電話キャリアのVerizon、携帯電話メーカーのSamsungと提携し、無料の携帯電話を学生達に配布

2.携帯電話は生徒達用にカスタマイズ
例)学校に来た時間を記録。
授業時間中の通話とチャットは不可能。
好奇心を刺激するコンテンツや授業の予習復習ができるコンテンツに簡単にアクセス可能。

3.ただ、その携帯電話はインセンティブ制になっており、出席回数、学校での振舞い、宿題、成績などに応じて、チャットや通話ができる時間が決まる仕組み。成績が優秀であればあるほど、音楽がダウンロードできたり、appleやadidas商品のディスカウントチケットがもらえるようになる。

◆実施した結果
開始後2週間は、先生方の抵抗もあったようですが、すぐに授業態度や成績、モラル、参加態度に改善点が見られ出しました。そして、多くのメディアがこのキャンペーンを取り上げ話題となりました。初期の段階では、2500人に配布された携帯電話ですが、この成功で、さらに1万人規模に拡大するそうです。


頑張れば頑張っただけ
無料で携帯が使用できる、つまりニンジン作戦なのですけど
日本ではなかなか、ここまではしないですよね。
特に携帯をカスタマイズする事は、ないと思います。

既存のサービスを組み込んで
どうにかしようとするはずです。

この事例が報告されてたウェブページによると
どんな広告でも
「インサイト」を考える事が大事だと、結論付けていました。


お店にしろ、イベントにしろ
お客様がそうしたくなる、そんな心のボタンを意識する事が大事だと言う事です。


かなり勉強になりました。
せっかくのインプットなので
ブログに書いて、皆さんにシェアしますね。

| MAT | ネットにて調査した話し | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://club-day08.jugem.jp/trackback/909