無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
スイーツバー
 

昨夜、ようやく噂のお店に潜入しました。



「シュマン・ダンフィニ」




入り口から、とてもおいしそうなお菓子が迎えてくれるお店です。


この日も
男2人でカウンターしか入れない
そんなお店です。





店内は、とてもお喋りが溢れています。
美味しいスイーツの存在が、そうさせるのでしょうね。



まるで海外のような雰囲気感があります。
お酒飲んで、ガヤガヤしてる酒場みたいな・・。


スイーツと、お酒って相性いいんですね。



このお店
メニューから素敵でした。



学校の先生が使ってるような
事務用のファイルに、とじてあります。


中も、外も走り書きで
気取らない感じです。


しかもスイーツの事がいっぱいかかれているんですが
男の私には、わかりません(笑)


カウンターの目の前では



色とりどりのお菓子が
陳列ケースに並んでいます。




コーヒーとケーキを頼んだら
僕にはこれが・・。



産まれてはじめて
ナイフとフォークでケーキを食べました。



甘すぎず、甘い。
ってこんな事だったんだ・・。




実はこの日、忙しそうで
イベントの話は出来なかったのですが
再度チャレンジしに来る理由が出来て良かったです。



ぜひ、行かれて下さい。

ワシントン通りの帽子や、「KOUBE」の2Fにありますよ。

| MAT | お店紹介 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://club-day08.jugem.jp/trackback/803
2010/02/09 1:34 PM posted by: http://worldnavigation.biz/
「昆虫男子」 人と話すときに目を合わさない、見た目がとっつきにくい、昆虫と話すなどの特徴【ネットを使って中学生でも稼ぐ】