無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
家族のありがたみ
自分を支えてくれた全ての人に感謝します。



スポーツ選手が引退する時や、何かの賞を受賞した方が良く言われる言葉です。



突然ですが
しかもかなり個人的な話しで申し訳ないですが、今日感じた事を書きますね。


昨夜
うちの祖母がなくなりました。

96歳の人生でした。


大正2年という、ちょっと僕らからしてみれば想像も出来ない頃の産まれです。


悲しいとか、寂しいとか、もちろんありますが、
ただの心情吐露では、ブログで書くのも変なので、このブログの趣旨どおりインプットしたことを、アウトプットしようと思います。
決して冷たい男ではないので、ご理解を下さいませ。


さて
いまは通夜で線香の番をしていまして、控室では弟が休んでる、そんな状況です。


しかし思うに人の縁って不思議ですね。
通夜に来て頂いた方には、今まで知らなかった親戚もいました。
約30年ぶりに会ったそうで、前回は僕が幼かったので知らなくて無理もありません。


そして知らなかった頃の祖母の事、意外な一面を教えて頂きました。


あまり社交的な印象のなかった祖母ですが、知らないところ(親戚)で彼女の優しさが息づいていました。


先には
単に縁と表現しましたが、これは泥臭い生活の中で育まれるものですよね。


この遠い親戚は、まず祖母と繋がって、その関係を大事に通夜に来て頂きました。
またこの縁で、喪主である父も繋がっていきました。

例え話ですが
父が亡くなったら、通夜・葬儀に来られるかも知れません。

そしたら
今度は僕が次の世代の交流が始まるのです。


肉親・友人・ビジネス・恋愛・師、そのどれにも当て嵌まらない関係です。


いわば、家。


人間一人では生きられない、って色んな先人が言われてますが、
その言葉には、
いまいつもお世話になってる方々だけでなく、思いも寄らない膨大な人間関係があるようです。


冒頭の言葉
全てに感謝する。
言葉では簡単ですが、また簡単に聞き流してしまいがちですが、簡単な言葉ではないこと、そして今日のブログでは全てに感謝をお伝えします。

R.I.P


追伸
いつも読んでくれてありがとう。

| MAT | ご挨拶・メッセージなど | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://club-day08.jugem.jp/trackback/664