無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
ロアッソに朗報が!

 サッカーの元日本代表MFでJリーグ1部(J1)名古屋を戦力外となった藤田俊哉(37)が今季から2部(J2)熊本でプレーすることが22日分かった。

 藤田は1994年に磐田入りし、2003年にはユトレヒト(オランダ)に期限付きで在籍した。その後は再び磐田に戻り、05年途中から名古屋に移籍した。巧みなパスセンスに高い得点力も兼ね備え、J1歴代2位の419試合に出場し、MFとして初となる通算100得点を挙げている。
 日本代表の国際Aマッチは24試合出場で3得点。07年からはJリーグ選手協会会長を務めている。
(スポーツナビより抜粋)


日本代表にまでなった、選手の加入は朗報ですね。
藤田選手が同じ熊本に住んでいるだけでも、夢のある話ではないでしょうか。

年齢がネックで契約できない選手。
しかもサッカーを愛し、金銭面はどうでもいい。
新しいチャレンジがしたいという。
こんな選手を、ロアッソはどんどん取るべきでしょう。


僕がロアッソのトップなら
とことん夢のある選手をとって、育成組織の選手を活性化させます。
それから生え抜きがどんどん出てくる。

そんなプランを取り組むんですけどね。


まぁまさに、この藤田選手だけでも
ワクワクしてますから、ロアッソやるじゃん。


また熊本の楽しみが増えた。
そんな気がします。
| MAT | ネットにて調査した話し | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://club-day08.jugem.jp/trackback/375