無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
バイラル広告
今回はちょいと面白い話題になるだろう。

皆さんは「バイラル広告」ってご存知でしょうか?
伝染性の強い:口コミ効果が高い広告ってヤツなんですけど


わざと話題性の強い動画をネットで配信し
それを見たユーザーに、ブログやSNS(ミクシーetc)などで
公開してもらうように仕向ける、広告だ。


この広告の面白い例があったので
紹介したい。


Facebookという、会員数1億5000万人を誇るSNSがある。
つまりミクシーなどをされた方には分かる話だろうが
もちろん、ネット上で友人を作る事が出来る。

その友人を削って、ハンバーガーを食べようというキャンペーンが
起こっている。


ネタ元は熊本にはないので馴染みがうすいだろうが
Burger Kingというファーストフードである。


こちらは過去にも、バイラル広告で実績を上げている会社である。
2004年10月、チキンバーガーのキャンペーン直後に9パーセントも売り上げを上げている。


今回のキャンペーンの主役
「Whopper」の販売価格は3.69ドルである。

このハンバーガーに無料でありつくために
Facebookでの友人を10人切らなければいけない。


つまりネット上での友人を価格に換算すると37セントなのだろうかww
冷静に考えると
これはFacebookにとっても、ありがたいキャンペーンだと言う事が分かる。

切った友人と、またフレンドを結びなおすにしても
切るための友人を事前に10人作るにしても

Facebook内での活動が活発化するだろうからである。
その際に、理由は「Whopper」をただで食べるために・・と説明するだろう。


ここまでブランドが口コミされる効果は物凄い!


やや、ネットに興味のない方には
面白くない話だったかもしれない。


けれども、新しい広告の仕掛け方は
まだまだ知恵を振り絞れば、あるものだという事実をご紹介したいのだ。


いま世界は不況・不況と言われているけど
これは世の中の仕組みが劇的に変わっていっている途中の
正常な反応かもしれない。


新しい時代で、新しい価値観は
考えれば僕らにも、色々創り出せるのではないか!


特にネットに絡んで、ここ2年は飛躍的に
枠組みが変わっていくような気がする。





| MAT | ネットにて調査した話し | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://club-day08.jugem.jp/trackback/359