無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
エリスロポエチン
 

先日、ある講演会で
熊本に偉大な方がいる事を知りました。


その先生の名は
宮家 隆次 教授

熊大にいらっしゃるそうです。



今回は折角得た知識ですから
ちょと堅い内容ですけど
皆さんにシェアします。


人工透析って、ありますよね。
全国で30万人が、それにかかってるそうですが
そういう治療法が確立できたきっかけ

それが、宮家教授の功績です。



早く患者に届けるために
先端医療のアメリカに渡ったそうですが

実は、その後
特許はアメリカ側にあるそうです。


莫大なお金持ちになりそこねたそうですけど
医者とはこうあるべき。
そんな姿勢が、素敵な先生です。


熊本にそんな方がいるなんて、素敵な話ですね。



この内容は

講演会で分かりやすくされてたので
学術的に正確な話では、ないかも知れませんが
まぁそこはこのブログの役割ではないので
詳しく知りたい方は

エリスロポエチンなどのキーワードで調べて下さい。
では。
| MAT | 勉強ブログ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
動画を使ったビジネス

昨夜、南熊本にある
「くまもと大学連携インキュベータ」 に行きました。




目的は
第49回KDRIイブニングセミナーです。





テーマは
事業戦略に活かせ、動画活用講座
〜ネットテレビの今後の展開〜



福岡で螢ウテレビジョンを営んでおられる
高橋さんが講師でこられました。





僕のイベントの仕事で
映像制作を請け負ったりするもんですから
せっかく動画を作成できるので
何かビジネスに活かすヒントがあれば、っと思って受講しました。



ひとつ素晴らしい発想だったのが
「著作権レンタル」というものです。


ネットの世界で生きている人間は
自ずと
こんな考え方をするのですけど
それをハッキリと言葉で説明を受けて、良い時間でした。


内容は
書きだすと、面白くないブログになりますので
興味のある方は
直接メールやお会いした時にでも・・。


最近こうした勉強の時間が取れてるので
なんだか、心地よいです。


あとは、身体を鍛える時間を取りたいところですがwww
それはどうにも、面倒くさがりなもので
上手く行きません。



ちなみに
この「イブニングセミナー」は
名前の通り、17時30分と言う
わりかし参加しやすい時間にある上に、無料です。

ぜひ向学心がある方は、ぜひネットで調べてみて下さい。



次回50回目は
「熊本から世界へ!」と題して
味千ラーメンの戦略が学べるみたいですよ。
12月07日(火)です。





| MAT | 勉強ブログ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
勉強の秋


最近、家業の集客に取り組んでまして
美容業なもので
お店には立てないものですから
知識を得ようと、読書ばかりしています。


今回、読んだ本はこれ。




そしてタイミングの良い事に
勉強会に誘われまして

一期一会と言う、会が主催してる集まりに行ってきました。
県立劇場です。



800名ちょっとほど来ておりました。


その中で
ポイントとしては

不況だから売れないんじゃない!


と言う言葉がありました。



価値を創造する事で
高額な商品でも売れる。
まぁ確かにそんな時代な気はします。



実はこのセミナー
講師が2人来ておりまして
片方の方とは、一年前にお話聞かせてもらったので

もう一度
忘れがちな事を、再認識に出かけたって感じです。


僕の個人的な感覚ですが
どれだけ優れたノウハウも
月日が経つと、徹底できなくなります。


個人の性格が、色を出してくるからでしょうね。


オンとオフ。
仕事に入るときの、自分スイッチを
毎日押さなければ
怠惰な自分の性格が表れてきます。


もっと、
メリハリをつけた生活にしたいもんですね。


それから
写真は残っていませんが
河原町にあるアップフィールドの交流会にも参加しました。


続く時は続くものですね。


話は戻るのですが
お店に立てないので
しっかり、外での関係を作って行こうと思います。



 
| MAT | 勉強ブログ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
勉強の秋


本日からの増税のせいで
家中にタバコが置いてあるマットです。




こんだけ買い込んでいるのに
出先でタバコを切らしてしまって
買おうか、買いまいか?

変な悩みを抱えていました。


まぁそんなことはどうでもいいとして


この秋は
手続きものや、イベントの後処理で
なかなか新しいイベントの仕事がありません。


それで
空いた時間を、向学心を埋めるために使っています。

今回、読んだ本はこちら



マーケティングにおいて
いかにサプライズを活用するか?
そんな部分に焦点をあててる一冊です。


沢山の会社が行った
サプライズの仕掛け。
そんなものを勉強できます。


仕込んでてワクワクしないと
失敗に終わるのは
イベントに限らず、何事も同じで


どうしたら、新しい発想で
面白いイベントが出来るのか?
そればっかりを考えてしまいます。



まぁ実りの多い秋でございます。



ところで
調べてもらった運勢によると
2011年になると、どうやら無敵な気配があります。

今のうちに、正しく種まきをしようと思います。
 
| MAT | 勉強ブログ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
思い切って捨ててしまう。


何かを捨てなきゃ
新しい何かは入らない!


最近そんな事を考えています。




家の部屋の片隅には
去年から集め始めた、小説が200冊ほどありますし

膨大な
フライヤーが部屋中を、覆っています。


こうした「物」で考えると
分かりやすい事ですよね。


この本や、書類などが
なければその場所には、違う何かが集ってくるのでしょう。


この
「何かを捨てなきゃ
新しい何かは入らない!」


と言う考え方は
実は、仏教のものの考え方です。


こうした思想は
色んな世界に影響を及ぼしてまして
例えば、影響を受けた
経営者は、ビジネスの本などにも
この考え方を書いております。


曰く
何か売上を上げてるものがあるとすると
新しい展開をするためには
これを止める、勇気が必要と言う具合です。


スポーツでもそうです。
新しいスターを産み出すには
誰かがスタメンの座を追われなければいけません。


弱肉強食の世界ですから
スポーツでは、当たり前の事になっています。


何かを産み出すために
何かを断ち切る。

今、そんな事を考えるのが
マイブームになっています。



彼女との時間を多く取ると
家族との時間は少なくなりますよね。
友人との時間もそうです。


誰もが
色んな事に、時間やお金や、気持ちなど
色々かけていまして
その中で、自分の経験なりに折り合いをつけているのです。


この、さじ加減を上手く出来る方が
色んな意味で幸せを掴んでいるのでしょうね。


自分なりの幸せの形。


マイブームになって思う事ですが
みんな色んな決断を、無意識でやって生きているんですねぇ。


このブログを読んだのを機に
ちょっと気にしてやってみてはどうですか?

 
| MAT | 勉強ブログ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
朝の強み
SH3800360002.jpg
今日は
パワーモーニングという、朝からの勉強会があり、ガストに来ております。

最近は
朝一番に動く事が少なくて、眠い目を擦り擦り頑張りました。


ちょうど、気になっていたテーマ
自分のスタッフに考えて行動してもらうには?
という、テーマでした。


折よく
かねてから、悩んでいたテーマでした。


いかに
上手く話し相手になれるか?


自分にも経験がありますが、出来ない上司は自分の分身を作る事を求め過ぎちゃうそうです。



色んな人がいて
当たり前ですもんね。

悪い例をあげると
マニュアルだらけの対応をするコンビニや、ファーストフードで頭に来た事がありませんか。


どう考えても
考えて行動出来る方が、素晴らしいです。

そんな色んな事を吸収できた、一日でした。


これからも
勉強し続けようと思います。
| MAT | 勉強ブログ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
小売業を考える時に・・オススメな本。
 
今回のブログは
読んだ本のご紹介です。



最近、お店を始めようと思っていまして
ちょっと、勉強のため
手にとってみたのですが

ご商売をされてる方には
オススメの本です。







内容はと言えば
もっぱら当たり前の事が書かれてるのですが

そうは言っても
読んで見たら当たり前と思えてる事でも
実際に今まで
意識して考えたことがないポイントでした。





一冊を通して、事業における、
固定費経費と流動的な経費の関係が書かれています。


おそらく
サービス業の経営者の方には
通じる内容でした。


特にマックのビジネスモデルに
関して書かれた記述は面白いですよ。


オススメします。

| MAT | 勉強ブログ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
勉強本の知識
 
最近、お店をしたいなと思って
集客について復習しています。


今回はちょっとだけ
得た知識をシェアする「勉強ブログ」です。

退屈かもだけど
お店やってる方は、参考までにどうぞ。


今回読んだ本はこれ!



藤村正宏さんの
以前出された本の改訂版だったんですが

お店をする場合には
細部まで、細かくやんなきゃいけないですね。


当たり前の事を、当たり前にする。
まぁ難しいですけど、大事です。


この本の中で、ひとつ響いた事がありました。

それは
世の中でよく聞くフレーズです。

「不況だから売れない」



これについて、面白い視点がありました。
実際売上があがってないお店は、
売れてない理由が分かってない事が多いそうです。


ですから
不況だから・・とか


実態が見えにくいものを、理由にするのだそうです。


ところが




このフレーズ
「不況だから売れない」を、
お客様側からの視点に置き換えてみると

「買う理由が分からないから、買ってない」


と変わります。


不況だから売れない、
ではないのだそうです。



どんな高額商品でも、はたまた安いものでも
自分に必要ないものは買いませんよね。




分かりやすい例として
100円ショップ
と、タワーレコードを見ると、良く分かります。


まず
100円ショップでは、出る時に気づいてみれば
幾つか、商品を買ってしまってますが
どれもこれも、自分だから必要だった商品です。

もっと言うと
ここにしかない商品では決してありません。


普段良く行くコンビニや
雑貨屋さんに、見かけていたにも関わらず
なぜか100円ショップでは、探してまで買ってしまいます。


また、タワーレコードでは
それまで知らなかったアーティストのレコードでも
POPに書いてあるテキストを読んで、欲しくなって買うことが多々あります。

今まで
知りもしなかった商品なのに、買っているのです。



100円ショップでは、
そこまで必要ではないけど、「あれば嬉しい」くらいのモノを
100円で安いからって理由で買ってしまいます。


タワーレコードでは
もとから欲しいものではないけど
なんだか、自分に合いそうな気がする
って理由で、思わずジャケ買いしてしまいます。



どちらのケースも
「買う理由」があった訳です。


まぁ
ここからは例えばの話ですけど

洋服屋さんで、格好良い服を展示してても
普段からどんな服が自分に似合うか
考えてる方でないと、簡単には欲しくはなりません。


そこに
「週末のパーティに来て行くのに最適だよ」
とか、理由があれば
その理由に飢えてた方には、売れちゃうわけです。



せっかくなので
クラブの話に置き換えてみると



昔はHIPHOPのパーティがあるよってだけで
人が来ていた時代があります。
90年代初頭の事ですけど・・。

その当時は、HIPHOPが広がり始めた時代で
そんなパーティに行きたいと言う潜在的欲求があったのです。

これが「買う理由」でした。
そして「売れてる理由」でした。



いまは、どんな時代でしょうね。


例えば
今度5月5日に「クラブの日」があるよ
って言われても
知らない方には、買いたい理由にはなりません。


そこで
「はじめてのクラブ遊び」をするのに最適な
入りやすいイベントです。って伝えれば

クラブに行ってみたいって思ってた方には
「買う理由」になるかもしれませんね。


逆に、ある商品が
どんなものか分からない

これは「買わない理由」になるでしょうね。



要は
どんな人に来て欲しいイベントなのか
そうしたコンセプトがあるものは強いって事でした。




少しは参考になったでしょうか?www




今日の内容を
「このブログを読まない理由」には
しないで下さい(笑)。


まぁ時には、勉強モノのブログって事で・・・。
| MAT | 勉強ブログ | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
パーソナルなブランディング
 
本日は
市役所の4Fのモニター室にて
「お城まつり」の打ち合わせでした。




毎度の事ですが
こうしたちょっとお堅い集まりでは
写真を撮る事がはばかられるので
終わったあとの写真しかありません。


RKKの取材が入り
約25名ほどの集まりでした。


いよいよ、実行段階に移るステップの日でした。

全部で9日間ある「お城まつり」の内
たった3日間ですが、ステージの総合プロデュースを任されたので
しっかり頑張って
面白いものを作りたいと思っています。


ありきたりのものではなくて・・ですね。
個性を出せればと思うのです。


僕は「クラブの日」を進めているので
若者の動員を期待されてるのが、ヒシヒシと伝わります。
いままでは
ご年配の方や、家族連れ・観光客などを楽しませるイベントですから
僕が関わる事で
新しい「お城まつり」になればいいと思います。


個性が出せなきゃ、やる意味ないですからね。



おっと、ちょっと早くも話をそれますが
個性と言えばですね。



今日は、僕の周りで
4名ほど、ブログを書いてる方がいるのだけど
あまりブログを活用できてない。

なので
ブログの運用について書こうと思います。



参考文献はこちら。


三橋 貴明さん。


2chから火が点いたブロガーです。
技術的なところは、読んでみられてから感じるとして
彼が言ってた代表的な部分は
こんな感じです。


・現代では、いいものを作っても売れない。

多くの日本人は、性善説を信じていて
正しい事をしていれば、いつか認められる。
そんな心理状態なのだそうです。
でも、
どんだけいいモノを作っても
まず人目に触れないと駄目ですし
売り方を考えるべきだ・・との事です。

それにはブログを活用すべきだ。



との事でした。



実は僕も全くこのタイプで
正しい事をやってれば、いつか上手くいくと思う性質です。


毎日ブログを更新して
自分の事を発信して
でも、ひとつ気づいたのは
このブログが誰からも読まれやすくなるように
そうした仕掛けが足りていません。


この三橋さんは、2chの掲示板を使って
ブログに辿り着くように、仕掛けていました。


さて
そんな仕掛けの部分を気にしつつも
ブログって、書いてますか?



このブログを読んでくれてる皆さんは
ネット慣れしているからこそ
読んでくれてるのだと思います。


なかにはブログを書いてる方もいるでしょう。



その時に、自分の事書いていますか?
どう考えた、とか
自分はどう思う、とか・・です。



先日モスバーガーでこんなメッセージを見かけました。




モスバーガーのこうした
パーソナルなスタッフの考え方など
面白い仕掛けですが
毎日書き換えられてるからこそ
読んでみちゃうだけで
名前・年齢・顔写真などあれば、より良いかも知れません。



これをブログに置き換えると
毎日更新するって言うのは、最低限必要な事なのでしょう。




僕のこのブログも
色んなパーティ、イベント・企画
それをしている本人はどんな人間なのか
それを知ってもらう事で


なぜこのパーティをするのか?
そうした思い入れに触れてもらい、少しでも興味を持って欲しくて
やっています。


であれば


毎日更新して、それを読んで貰えるように
動けばいい事になります。




ブログを書いてる皆さん
なんのためにブログを書いてるか
その目的に合わせて、やるならやるで
毎日必ず更新して下さい。


毎日開いてないお店には、どうしたって足が遠のきますもんね。
反対に、コンビニは毎日開いてる安心感があります。





まずは僕も自分で試してみます。
たくさんの方に読まれるように、今月頑張ってみます。


どのくらい、読んでる方が増えたか
月末に報告します。
| MAT | 勉強ブログ | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
事例の研究!


今日は、ビジネス書を片手に勉強をしました。
読んだ本はこちら。



「販促会議」

 
この本には、色んな企業の取り組みの事例が載っていて
結構勉強になります。

・マーケティングのこと
・イベント運用の事
・はては企画書の書き方


その中でも


QRコードと動画を使って
9つの売り場全部を回遊させる試みが面白かったです。

どういうツールを使ったら
そんな仕掛けが出来るのか、すごく勉強になりました。


更に
一気にもう2冊。
これから先は、実家のエステのために
勉強をしました。





エステ業界って、かなり成熟した業界ですが
著名な方が出された本を読んでも
さっぱり上手く行く気がしません。


方法論が確立されてないんですよね。


そこで
僕は、この実家の家業については
他業種から、良いと思うものを導入しています。


それで
面白いほど効果が出たりします。



いつか、この自己の経験を本にしてみたいものです。



ところで
本を読んで勉強をするとですね。
なんだか自分に自信がでますよね。


よく錯覚しがちな
「前に進んでる感覚」だけで言ってるのではありません。



自分の経験が
他人もされていたら、それで裏づけできた気がするのです。



人間面白いもので
自分が成功した理由、それを言葉で上手く説明したりは
なかなか出来ないんです。



説明できないって事は、まぐれって事です。
再現するロジックがないのと一緒です。


そんな時に
他人の言葉で、あぁそういう事だった。
って思うことが良くあります。




知識や知恵は、他の方にシェア出来てこそ
自分のモノになると思うのです。
このブログの趣旨と一緒です。



教わって、教えて、ようやく一人前。



それをまた再度実践して
ようやく2人前の仕事が出来ます。




ちょっと構造上の話になるのですが
夜の業界では、3人前出来てはじめて
対価を得る事が出来ます。
この考え方は、原価率3割から来てるんです。


1杯のお酒が500円とすると
1,500円販売した時に、ようやく1杯分の仕事です。
原価率で考えると、当たり前です。



実は意外でしょうけど
これがお昼の仕事になると、もっと悪条件なんですけど
安定している分、麻痺してしまいますね。




月に100万円売り上げても
20万くらいしか給料の無い世界です。



どう思いますか?



安定のある仕事と、頑張った分もらえる仕事。




最近、彼女が出来た話はしましたが
ちょっと、そうなってくると途端に悩んでしまいます。


安定のある仕事と、頑張った分もらえる仕事。



企画業のくせに
夜のシステムで生活してるってのが
そもそも、おかしな話ですが

う〜〜ん、嬉しい悩みですね。



悩みがあるときは
勉強して頑張って、忘れてしまう性格なので
悩んでるうちに、ズコズコと知識欲を埋めてしまおうと思います。


明日も
本屋に行きます。



舞台の勉強をしようと思っています。
面白い気づきがあれば、また紹介しますね。
| MAT | 勉強ブログ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |